1. ホーム
  2. ISO14001認証取得(環境方針について)

常磐パッケージ 環境方針について

ISO14001認証取得

常磐パッケージ株式会社は、2004年12月にISO14001の認証取得を致しました。
2005年12月にISO14001:2004への移行を行ないました。
2006年12月にひたちなか事業所も認証取得を致しました。
2010年8月に一関事業所も認証取得を致しました。
2012年1月にいわき金坂事業所も認証取得いたしました。
2013年11月にいわき梅ヶ平事務所も認証取得いたしました。
また2017年12月に2015年版移行も認証しております。

組織名 常磐パッケージ株式会社
事業所名 本社 (福島県いわき市内郷白水町浜井場23-1)
いわき本社事業所 (福島県いわき市内郷白水町浜井場23-1)
ひたちなか事業所 (茨城県ひたちなか市大字高野字向小山170)
一関事業所 (岩手県一関市山目字沢内55-3)
いわき金坂事業所 (福島県いわき市内郷宮町金坂1)
いわき梅ヶ平事業所 (福島県いわき市常磐上湯長谷町梅ヶ平69-2)
対象規格 JISQ-14001:2015(ISO14001:2015)
認定機関 JAB
登録日 2004/12/10(移行 2017/12/6)
審査登録証番号 JP09/070829
対象範囲 1.段ボール箱の設計及び製造
2.包装関連資材の卸売り
3.クラフト紙袋の製造
4.紙製緩衝材の製造
5.発泡緩衝材の加工

常磐パッケージ株式会社 環境方針

理 念

常磐パッケージ株式会社は、経営の基本理念である『顧客に信頼される商品を提供する企業』として、包装用段ボール箱の製造・販売及び包装資材の販売における事業活動のなかで、地球環境保全の重要性を認識し、環境にやさしい信頼される企業を目指します。

方 針
  • 環境マネジメントシステム活動を実施し継続的改善と汚染の予防に取り組みます。
  • 省資源・省エネルギー活動を推進し、二酸化炭素排出抑制・地球温暖化防止に努めます。
  • 廃棄物の減量化と分別によるリサイクル化を推進します。
  • 環境目標を設定し、達成するための改善・見直しを行います。
  • 環境に関する法令・規制・協定を順守します。
  • 社員に環境方針を理解・周知させ、環境保護に対する教育を行います。
企業経営方針
  • 当社包装設計コンセプトであるJPE(Joban-Package-E(Environment環境、Efficient効率、Ecology生態))を推進して更に環境配慮型設計を目指します。
  • 毎年800万トンに上ると推定されるプラスチックゴミによる海洋汚染はマイクロプラスチックとなり生態系を破壊している。
    包装資材加工メーカーとして環境に優しい素材使用は責務である。
    生分解性プラスチック等の使用頻度を高めると共に、プラスチック、木材からの紙化を提供する梱包、包装資材メーカーを目指します。

2004.9.10制定
2019.2.16改訂

常磐パッケージ株式会社
代表取締役社長 佐々木岳志

常磐パッケージ FSC認証について

FSC認証取得

常磐パッケージは2020年1月にFSC®森林認証を取得致しました。
FSC®認証を受けた紙製品(FSC®認証紙)を取り扱っております。

認証取得会社 常磐パッケージ株式会社
認証種別 FSC-COC
認証サイト

(マルチサイト)
(マルチサイト)

本社・いわき本社事業所
ひたちなか事業所
一関事業所
認証登録範囲 段ボール製品の製造
紙製品の購入
認証取得日 2020年1月19日
認証番号 SGSHK-COC-350406

常磐パッケージ 環境マネジメントシステムの展開

環境マネジメントシステムの展開

環境マネジメントシステムの展開にあたっては、環境方針・計画(Plan)、実施及び運用(Do)、点検(Check)、経営層による見直し(Act)、の管理サイクルを廻しながら、継続的改善をし、環境負荷低減活動を展開して行きます。
また、森林認証も取得し、SDGsの見解からも「つくる責任」「気候変動の対応」「陸域生体系を守る」にも順応しております。

このページのトップへ